忍者ブログ
小説などのネタ帳
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日向井ちゃんに玖音や霊属になった経緯を聞かれて説明したのを思い出したときに降ってきたネタ

みっちゃんが玖音になりたての頃の話



※全体的に暗いので注意

最初に殺したのは、名も知らぬ青年だった
手にしたナイフで急所を一突き
途端に伝わる、肉の裂ける感覚
ナイフを抜いた瞬間に溢れでる、生暖かいどろりとしたモノ
とても気持ち悪くて、何度も吐いた
胃の中身が空っぽになっても、いつまでも残る異物感
ソレと一緒に、肉の裂ける感覚も…何時までも手に残っていた


次に殺したのは、小さな子供と年老いた老婆
手のひらに収まるサイズの鉄の塊を向けて、指を引っ掻けていた引き金を二度引く
ぱん!ぱゎんっ!と、大きな音を立てて…老婆と子供はただの肉の塊へと変わった
最初みたいに、肉の裂ける感覚も不快感もない
けれどとても恐ろしかった
人を、こんなにも簡単に殺せるのが
…そしてこんなにも、簡単に死んでしまうのが

「貴女はまだ日が浅い上に、殺める事に慣れていないから仕方がないですよ」

そう言ったのは、あたしに身を守る術と…人間を殺す術を教えたヒト
あたし以上に人間を殺してきたというのに
なぜ彼は、こんな優しく微笑んでいられるのだろうか
「非情になりきれないのなら、仮面を被ればいい事です」
「仮、面…?」
「そう…次の仕事の際は、今の自分とは違う、殺すためだけの自分を思い浮かべればいい
そうすれば自然と、仮面を被ることができますよ」

そう言った彼の顔は、相変わらず微笑みを浮かべたままだ
彼もその仮面を被っているのだろうか

「仮面、か…」

ならあたしも仮面を被ろう
いつも笑っておどけている、あのピエロとかいうもののように

「んじゃ、今日も張り切って行きますか!」

己が進んで背負った業に、押し潰されてしまう前に

「気をつけて」
「わかってまーす」

弱い自分を押し込めて…

「じゃ、行ってきます」

さァ今日も、仮面を被っておどけましょ?
真っ赤な舞台の、その上で




※※※謝罪※※※
意味不明文ですみませ…!
つーか最近忍者さんのブログは携帯から投稿したら文字化けするときあんだよなぁ…
文字化けしていないことを祈る
そしてこれを読んでの苦情は一切受け付けませんので悪しからず

拍手[0回]

PR
Comment
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/15 backlink service]
[02/01 影ノ虚]
[01/14 Nigh-t-rA]
[01/10 影ノ虚]
[01/10 影ノ虚]
プロフィール
HN:
影ノ虚
性別:
非公開
カウンター
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]