忍者ブログ
小説などのネタ帳
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、募集したネタの1つの「葉琉の過去話」です!
こちらはシンさんとハレさんから提供していただきました!
因みに昔の葉琉君、賞金稼ぎです
後、一人称だから戦闘とかの描写がムズイよ( ´-ω-)
実はフエンとの出会いとか、葉琉の弟分(?)的な奴とかの話にしようと思ったら
いつの間にかお仕事の話になってた(笑)
以下、追記に昔の葉琉の仕事風景です
とりあえず流血必須ですが、影ノ虚の描写はそんなに生々しくないやも(ぇ)
でも苦手な方はご遠慮くださひ!



どんよりとした、ぶ厚い灰色の雲
その雲から零れ落ちる多くの雫
その雫が止め処なくコンクリートに覆われた地面へと落ちて
その落ちた音は雨音となって激しく鼓膜を揺さぶった
何度も
何度も

「・・・あー・・・うっせぇ・・・」

パーカーのフードを被っているが、そのフードは布製
土砂降りとまではいかねぇが、それなりに降りしきる雨・アメ・あめ
当然の如く、頭から爪先までびしょ濡れだ

「・・・まぁ・・・ノイズよかマシってかねぇ・・」

うっせぇが、雨音は嫌いじゃねぇ
他の煩わしい雑音が聞こえない分、いつ破られるかわからねぇ静寂よりも・・・ずっと好ましい

「さァて・・・始めっかな」

生きるか死ぬかのスリルを味わえる、最っ高のGAMEを・・・




 

Human Hunting




 

動物ってのは、逃げるモノを追う習性がある
それは獲物を捕らえるための、肉食動物の本能
人間の場合は食らうためだけじゃなく、精神的に求めていたりする場合もあるらしい
・・・まぁ、俺はどっちかってぇと・・・というより、完璧に前者だ
そして獲物は・・可愛らしいウサギでも小鹿でもねぇ
戦う事が好きな戦闘狂や、殺す事を生き甲斐にしてるような賞金首達
どれもこれも屈強な男だったり、男を喰い物にしてる女だったり・・・
別に俺は殺す事に興味はねぇし、女もショージキ興味ねぇ
欲求を解消してぇ時はヤるけどな

「今夜のエモノちゃんはどっこっかっな~・・・?」

ビルの間にある鉄パイプやらトタン屋根やらを足場にして、飛び移りながら俺はキョロキョロと辺りを見回した
雨の日は視界が悪い
こういう時には、他の奴等は必要に仕事をしたりしねぇ
でも俺は違う
こーいう視界が悪ぃ日ほど、スリルが増すってもんさ

「お!みーっけ♪」

ニヤリと笑って、足場のコンクリから勢い良く跳んだ
それと同時に、発砲音
チラリと、俺がいたコンクリを見れば・・・発砲音と同じ弾数の穴が開いている

「ヒュー♪・・今夜もゾクゾクさせてくれると嬉しぃねぇ・・・!」

さっきも言ったが、俺は殺しには興味がねぇ
俺が欲するものは、スリルという快楽だ
相手も自分の首に賞金がかかってんだ、無論マジで殺りに来る
飛び交う弾幕、もしくは金属のぶつかる音
どちらかの身体から流れる、鉄の匂いを纏った赤い雫
死と隣り合わせ、一歩間違えば命を落とす
その感覚が、 堪 ラ ナ ク 愛 オ シ イ

「チッ・・・しつこい野郎・・・」
「そりゃお前、俺は賞金稼ぎだし?」
「!!!」

エモノの男は、上手く隠れたつもりだったらしい
その証拠に、俺が上から声をかけた時に見せたあの顔
ガキの遊びで、鬼に見つかった時のガキのそれによく似た間抜け面だ
あぁ言った顔を見るのも楽しいんだよなぁ、面白くて
カッコつけた野郎ほど、その間抜け面を拝むのはすっげぇ楽しい
まぁ、俺の一番のお楽しみにゃあかなわねぇけど

「っ、このっ!!」

男に近寄ろうと上から降りてきた俺に、男が手榴弾みてぇなモンを投げつけてきた
型からして、安全ピン抜いて数秒で爆発するタイプの奴だ
俺のいる位置では、隠れたりして爆発を避けれそうな場所はない
まっ、はなから隠れる気なんざねぇけど

「そーいうモンは、拳銃持ってない奴に投げるもんだぜ?」

そう言うと同時に、俺は何の躊躇もなく引き金を引いた
発射される弾丸
数秒もかからず、弾丸は手榴弾を貫いた
その途端に、辺りに轟く爆発音と火炎と衝撃
さすがに目の前だったら俺もヤバかったが・・・打ち抜いたのは奴が俺に向かって手榴弾を投げた、その刹那

「ぎぁあぁぁっ!!!腕が・・・か、顔が・・・眼がぁっ・・・!!」

間近で爆発したもんだから、俺よりも男の方が重傷だ

「あーあ・・・せっかくこれからって時に・・・」
「ぐ・・・っく、くるんじゃねぇ・・・!」
「武器の選択見誤っちまったなぁ?
 あそこで爆発するタイプの手榴弾使っちまうとかよぉ・・・。
 閃光弾とかなら、まだアンタにも勝機はあったかもしんねぇのに」

さぁて、この男がこの状態でどう動くだろう
死に物狂いで俺を殺ろうとしてくるか
・・・それとも、命乞いをするか・・・

「た、助けてくれ・・・頼む、か、金ならはら」
「ざーんねん、・・・興醒めだ」

雨音に混じって、パァンと乾いた音が響いた
それに続いて、ドシャッと倒れこむ男
俺が打ち抜いた脳天から、赤い血が雨水に混じって辺りを赤く染めていく

「・・・せっかく楽しくなってきたと思ったのによぉ・・・」

まだ殺りに来ていたなら、生かしておいてやったかも知れねぇのに・・・

「もう終わりかぁ・・・ツマンネー・・・」

でもまぁ、他にもエモノはたっくさんいる
今日相手にしたこいつよりも、俺を楽しませてくれる奴がいるかも知れねぇ

「・・・次は・・もっと長く・・・。
 俺の気が済むまで、楽しませてくれる奴がいいよなぁ・・・」

俺は拳銃をホルダーに納めて、男の死体から殺した証となりそうなものを適当に見繕って、その場を後にした
金も女も興味はねぇ、どれも俺が本当に得たいモノを得るための副産物に過ぎねぇからな
さァ、今度の相手は・・・俺に快楽を与えてくれるかな?
生きるか死ぬかの一線の上にのみ存在する
何モノにも代えがたい、この何ともいえないスリル
一度味わっちまったら・・・もう他じゃあ満たされねぇ
命のやり取り以上に、ゾクゾクする娯楽は・・・他にはねぇぜ?

----------後書き--------
はい、過去の葉琉君でした!
向井ちゃんとも話してたりするが、過去の葉琉は感覚がおかしい
マッド野郎、逝っちゃってる人。
命のやり取りに快楽を見出しちゃう人です。
・・・うっは、何コイツ怖い(待て)
こんなマッド野郎の心に波紋を起こしたのは、とある青年で
その青年の死の後に、葉琉はフエンと出会うのです
その話は、まぁまた気が向いたらという事で(ぇ)
シンさん、ハレさん、ネタ提供ありがとうございました!!!
 

 

 

 


 

拍手[0回]

PR
Comment
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
葉琉昔話ktkr!!!!!!!!
反応遅くなってすみません…ッ!!(土下座)
痛(イタ)葉琉たぎりました。現在へらへらしている分、過去とのギャップがなんともいえません!!!!つってもなんとなく影がある感は感じておりましたがね!!!!!!(カッ!!)
というか現在のお仕事中でも結構そんな部分残ってそうな気が…!!
影さん宅のお子さん方は何気に闇的過去を持った方が多いので、キャラの深みが際立つというかなんというか…!!!!
とりあえず青年との出会いとフエンさんとの出会いの話もとても楽しみにさせていただきます全裸では見苦しいのでネクタイだけ締めて正座で待機していようとおもいます。
ハレタカ 2010/02/20(Sat)00:43:34 編集
影ノ虚 //():
無題
更に反応遅くなりましたシンです過去葉琉に撃ち抜かれればいいと思います葉琉君を楽しませる為に必死に抵抗して無様な姿を曝そうと思います。
大丈夫ですうちにもそういう病んでるキャラがいますのでうちでは敵キャラ扱いですけども!!!
やはりというか何というか、現在葉琉とのギャップがパネぇ…!だがそれがいい。
ハレタカさんもおっしゃっていましたが青年が気になります葉琉君と青年の話を次のリクエストにしようと思います(真顔)
シン 2010/02/21(Sun)01:49:00 編集
影ノ虚 //():
無題
お返事遅くなりました;!!!
リクエストありがとうございましたよお二方・・!!

・ハレさん・
痛葉琉君が御気に召されたようでホッとしたしました…!!
葉琉はメンバーの中で一番の食わせ者っぽいイメージがあるので、過去と今のギャップが凄い事になってるのが売りです(商品かい/あながち間違いではないか)
うちのコンセプトは「特別な事をしてる奴ほど暗い過去アリ」的な感じなので(どんなだ)
キャラの深み…!そんな、ただ暗い過去を持った影ノあるキャラが好きなだk(お前)
しかしそう言って貰えると嬉しいです…!
青年の出会いとフエンとの出会い、機会があったら書かせていただきます!
ネタはある、ネタはあるんだ…!(なら書けよ)
ネクタイだけではいけません、濡れたワイシャツを羽織った状態でお願いします(何でやねん)


・シンさん・
まさかのシンさんが葉琉の獲物フラグ、だと…!?
それは過去葉琉も喜びます(待て)
でも葉琉君、楽しかったら逃がしてくれますよ
また遊ぼうなって言って笑いながら(何)
敵キャラ扱いwww確かにこの手の性格は敵キャラに相応しいですよねwwでもウチは味方側にいるという…なぜこうなった?葉琉ヨ(知らんわ)
その病んでるキャラさんも気になります、例のオカマ系のあの人ですか私の勘違いな気がしてなりませんけれども・・・!!
いいといってくださってありがとうございます!親御冥利に尽きます…!!
まさかの次のリクエスト…!
ちょ、葉琉お前どんだけ愛されてんだ羨ましくなんかねぇもん!!!(お前)
機会があったら是非、是非書かせていただきます…!!!

コメントありがとうございました!!!
影ノ虚 2010/02/22(Mon)19:06:38 編集
影ノ虚 //():
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/15 backlink service]
[02/01 影ノ虚]
[01/14 Nigh-t-rA]
[01/10 影ノ虚]
[01/10 影ノ虚]
プロフィール
HN:
影ノ虚
性別:
非公開
カウンター
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]