忍者ブログ
小説などのネタ帳
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

acf530a8.jpg

表紙絵の通り、今回は冰帝です
というか、冰帝を知ってる方が何人いらっしゃるか・・・
今回も挿絵アリ!
そして次回はもうウチの代表キャラと言っても間違いないあの人です(笑)



目の前に広がる、い光景
空も、大地も・・同じ

b1ef6216.jpg


そしてその間の空間さえも、降りしきる雨と言うで満ちていた
一歩足を踏み出すと、その足を中心に波紋を描く大地
両足で数歩歩けば、歩く度に跳ねる水
どうやらこの大地一面が水溜りになっているようだ

「色無き者、何をしに此処へ来た」

不意に後ろから声が聞こえた
振り返れば、そこにいたのはいフードを被った男で

2af753d0.jpg

そこにあったはずの青いドアは消えていた
「出口を探している」と問えば、男は表情を変える事無く

「此処に卿の求めるモノはない、他をあたれ」

と、男は背を向けて歩き出した
辺りを見回しても、この男以外に頼れそうなモノは無く
仕方なく、この男の後をついていく事にした
男と数歩、距離を開けつつ歩いていく
すると、目の前の男の足元で何かが動いた
よく見れば、それはカエルのようだった
けれどその色はく、サイズも通常より大きい
先を行く男にカエルの事を問うと

「・・・ただのカエルだろう、珍しいモノでもない」

9929e014.jpg

と、気にする様子も無くカエルの横を歩いていった
とりあえず男を追うべく、カエルを横切ろうとした時だ

はアンタの色で無し、アンタの色は何色だい?』

不意に聞こえた声に、足元を見た
あの青いカエルと目が合った
さっきの声は、このカエルなのだろうか

8c45d8ff.jpg

『今のアンタにゃ色が無い、早く自分の色探せ』

まるで歌でも歌うかのように、カエルが言った
カエルの言った意味はよくわからないが、とりあえずまた歩き出した
すると、先を歩いていた男が立ち止まって振り向いた

「卿の望むモノを手にしたいのなら、此処から去れ」

そう言うと、男の後ろにドアが現れた

全部で六色のドアだ

「・・最も、その扉の向こうに卿の望むモノがあるとは限らぬがな・・」

8b07030d.jpg

男はそう言うと、降りしきるい雨の中へと姿を消した
男の言う望むモノとは、出口の事だろうか?
出口ならいいなと淡い期待を込めて、のドアノブに手をかけた

『生エル草花茂ル木々』

ドアノブを握ると、また黒い文字が現れた
どうやら今度も出口ではないらしい

9d2757e3.jpg

けれど進むしか選択肢は無い訳であり
今度もゆっくりとドアノブを回し、のドアを開けた


止マヌ雨降ル水溜リ

目の前に広がる景色は、草木が覆い茂る樹海だった
 

拍手[2回]

PR
Comment
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[120]  [119]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/15 backlink service]
[02/01 影ノ虚]
[01/14 Nigh-t-rA]
[01/10 影ノ虚]
[01/10 影ノ虚]
プロフィール
HN:
影ノ虚
性別:
非公開
カウンター
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者アナライズ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]